自分に合った乳酸菌

~乳酸菌を効果的に摂る方法~
乳酸菌は胃酸に弱く、空腹時に摂取してしまうとせっかく摂った乳酸菌が胃酸によって溶けてしまい、腸まで届かなくなってしまいます。
生きた乳酸菌を腸まで届けるには食後に摂るのが1番効果的です。
ヨーグルトや乳酸菌サプリメントは食後に摂るのがオススメです。
又、乳酸菌は熱にも弱い特徴があります。
料理にヨーグルトを使った場合、加熱してしまう事で乳酸菌の効果が弱まってしまいます。
便秘改善を目的とした場合、加熱はあまり向いていません。
しかし、乳酸菌が1番増える温度は人肌温度と言われています。ホットヨーグルトがブームになっているのはその理由です。
温めすぎると効果がなくなってしまいますので、人肌程度を目安に温めてみるのもオススメです。
他には、便秘改善に効果的と言われているオリゴ糖。乳酸菌と一緒に摂る事で一層効果的になります。
便秘改善だけではなく、腸内環境を整えると美容効果も得られます。体内の老廃物が排出されることにより毒素がなくなり、栄養素の吸収力が高まるために内側からキレイになり美肌に繋がるのです。
腸が活発になる時間帯であり、肌が再生されるゴールデンタイム(22時~2時)の2時間前に摂取すると、美容に効果的と言われています。
~自分に合った乳酸菌の選び方~
毎日摂取することをオススメする乳酸菌。
選び方の基本としてまずはコスト。
毎日続けられないと意味がありません。
1番簡単に摂る事ができるのがヨーグルトや乳酸菌ドリンクです。
スーパーやコンビニエンスストアで気軽に購入できます。
お値段もリーズナブルで続けやすいです。
ヨーグルトを食べる時間がない方には場所を選ばずに摂取する事が出来るサプリメント。
沢山のメーカーから出ていてお値段も幅が広いですので、まずはお試しや少量で販売されているサプリメントから始めてみるのがオススメです。
単にヨーグルトと言っても何千種類と販売されています。
選び方のコツとしては「特定保健用食品」略してトクホ。
トクホマークは生きたまま腸内へ届く証になりますので食品選びに付いている物を選ぶことがポイントです。
次に目的別に乳酸菌を選ぶことが重要です。
例えば、花粉症に効果的なヨーグルト。
症状を軽くする為に体質改善をする事が目的になります。
花粉症には乳酸菌の中でもBB536乳酸菌配合のヨーグルトが最も体質改善に効果的と言われています。
目的別で乳酸菌を選ぶことで体の内側からキレイになり、腸内環境を整えて、健康的な体を作る為に色々な種類の乳酸菌を摂取して自分に合った乳酸菌を見つけると良いです。